Y!mobileCMでおなじみの猫タレントの春馬くんとは?ふてぶて顔がたまらない!

安さが売りの携帯会社「Y!mobile」。毎回上から目線のふてぶてしい『ふてニャン』が登場し、モデルで女優の桐谷美玲さんと共演して様々なCM設定で楽しませてくれますよね!
どのCMでもやっぱり気になるのが、ふてニャンこと『春馬くん』の落ち着いた感じ。あれは合成?別撮り?どうしてそんなに落ち着いているの?なんだか気になる事だらけです!
今回はその春馬くんについてまとめてみましたので、気になる人はチェックして見て下さい♪

【猫タレントの春馬くんプロフィール】

所属:ZOO動物プロ
種類:スコティッシュフォールド
名前:春馬
性別:男の子
生年月日:2009年6月2日
特技:じっとしている事
好きな物:車
苦手な物:猫
落ち着く物:いつも使う赤いバッグ

猫って動きまわるイメージがあるので、じっとしている事が特技とは、やはりプロのタレント猫は違いますね! 大人し過ぎて、逆に動かす方が大変なのだそうです。
普段は「ハルくん」と呼ばれ、ハルくんを引き取ったスタッフがたまたま『三浦春馬』が好きなために「春馬」と名付けられたそうです。移動はお気に入りの赤いバッグに入り外の様子を伺っているので、自然と安心出来る自分の居場所になったのかも知れませんね。
そんなハルくんの苦手な物が「猫」
あまり猫同士って仲良くなるイメージがないのですが、ハルくんも他猫と関わるのは苦手なようです。でも、逆に好きな物が「車」という点ではビックリ、というより可愛い!なんでも、車に乗ったらスタッフの膝の上に乗って、窓に手をかけて外を見ているそうです。想像したら可愛い過ぎですね!

名前の由来の三浦春馬さんはこちら

◆猫タレントの春馬くんの出演

2013年 レイコップCM
2015年 猫侍 「いやし猫 DVD 猫侍 玉之丞ときどき春馬」
2015年~   「Y!mobile」CM
2016年 SMAP×SMAP
などなど

◆猫タレントの春馬くんの出版

2015年8月 ふてニャンファースト写真集 「ふてすぎて、夏。」
2016年3月 ジグソーパズル 「ふて猫 春馬 いい湯だな?」
2016年8月 ふてニャン写真集 「ふてやすみ」
2016年10月 ふてネコ春馬カレンダー2017

数々の出演をこなしてきたハルくん。やはり、ジッと出来る要素はとても重要みたいですね!スタッフさんがポーズを取らせて離れても、そのままジッとしているから凄い!
実はハル君は、ZOO動物プロに入る前はブリーダーさんの元で暮らす普通の猫だったそうで、1才の時に今の事務所へ引き取られました。この時点でスタッフさんがハルくんの光った特技を見極めていたのでしょうか!
今では、物怖じせず、いつも大人しいハルくんは猫芸能界の大物のような存在になっています。

【猫タレントの春馬くんのCMの裏側】

実はY!mobileが“ふてニャン”を作り出したのは偶然ではなく、CM企画の段階で猫の起用が考えられていたらしいのです。考えとしては、「ふてぶてしい猫が上から目線と態度で、世の中の携帯を否定する」という企画でした。もうこの時点で不思議なCM感が溢れていますよね。そこで問題になったのが、“その企画に合った猫が本当にいるのか?”という点です。ふてぶてしくて、撮影に協力してくれる猫なんて、素人でも「そんな猫を探すのは難しいんじゃないの?」と思ってしまう高いハードルです。
そこで見つかったのが、「春馬くん」!貫禄あるどっしり感、目つきの悪さ、ふてぶてしさ、何より撮影が出来る落ち着き様!合成なしで撮りたかった監督には嬉しいキャストです。さらに、撮影してみて何気に人間の声のオフナレを付けてみると面白い事が判明。その場にいたメンバーでセリフを考え、監督自らがナレーションするという流れになり、今のCMに繋がったそうですよ!
どうしても難しい体勢の場合は、青い手袋を付けたスタッフが支えてその部分だけ加工しているそうです。それでもほとんど合成なしで撮影しているのだから凄い事ですよね!
これまで色々なシリーズが出ていますが、CMの裏側では面白さを追求した監督とスタッフたちの総力があったと思うと、また別の視点で見直してみたくなります。

【猫タレントのハルくん動画】

◆猫らしい一面が見られる

◆ワイモバイルの新CM「車内販売」篇 平裕奈ちゃんと共演CMメイキング

◆Y!mobile「タイムスリップ」篇 メイキング映像

【CMでおなじみの猫タレントの春馬くんにメロメロ!ふてぶて顔がたまらない!まとめ】

猫タレントの春馬くんですが、スコティッシュの特徴である折れ耳がピーンと立っているタイプ。
耳が立っているので凛として見えるのでしょうか。

また、スコティッシュはおっとりして穏やかな性格だと言われているので、春馬くんがジッとしていられるのは、この部分が強いのかも知れませんね。
もし自分の愛猫を事務所に所属させたい場合は、事務所によってオーディションを開く事があります。
公園などでスカウトする事務所もあるようですが、重要視するのは『ルックスではない』そうです。撮影で大勢の人間や機械に囲まれても動じない性格、指示をきける、撮影側の希望に応える事が出来るかどうかが大切!
「うちの子は動かないし、どの場所でも普段と同じだわ」という愛猫を飼っている主さん、チャンスが来るかも知れませんよ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ふてニャン写真集 ふてやすみ [ 関由香 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/3/16時点)