海外の猫のお世話の仕方

あなたの愛猫があなたの家にやってきて、だいぶ慣れてきたでしょうか??
今回は、海外の猫のお世話の仕方1の続きで、その後の実際海外で行われている猫のお世話の仕方を紹介します。
前回紹介した、海外の猫のお世話の仕方と、日本の猫のお世話の仕方はあまり、大きな違いはありませんでした。
実際、飼っている動物は一緒の種の動物なので、大きな変わりは全体を通して、あまりないと思います。
しかし、もしあなたが海外で猫を飼うようなことがあった際に、実際にどのように猫のお世話の仕方がされているのか、少し頭に入れておくだけで大きく違うと思います。

 

では早速、その後の猫のお世話の仕方を見ていきましょう。

健康診断を受けよう


一度、あなたの愛猫が、あなたの家に来てから、あなたは、いくつかの目的の為、愛猫を獣医につれていく必要があります。
まずは、健康診断をするためです。あなたの愛猫の体内が、健康であるかどうかをしっかりと確かめましょう。
健康診断をする事によって、あなたの愛猫の体の特徴も知ることが出来ます。
例えば、私の友達の愛猫は、日光アレルギーだという事が、健康診断からわかりました。
今後どのようなことに気を付けていけばよいのかを知るためにも、出来るだけ早く、健康診断につれていきましょう。
その次に、必要なワクチンなどを接種させるためです。

 
今後、外敵からしっかりと体を守り、健康に過ごすためにとても大切です。
飼い主である、あなたが、あなたの愛猫の健康をしっかり守ってあげましょう。
その次に、必要な薬などを手に入れるためです。
とくに猫につきものなのは、ダニやノミの問題ですよね。
もうすでに、体にダニやノミが住みついていた、なんていう場合もよくあります。
それに対処する薬だけでなく、今後、あなたの愛猫の体を守る、今後のためのダ薬などももらえると更に良いですね。

 
最後に、避妊手術をするかしないかを、あなたの愛猫が子猫でいるうちに、決めましょう。
避妊手術をすることで、特有の病気を避けることが出来たり、発情期独特の行動を防ぐことが出来ます。
子猫のうちにしておくことによって、体に負担が無く、未来の不安も少なくなります。
ぜひ、獣医を訪ねた際に、あなたの獣医にご相談ください。

「ご飯タイム」を決めよう


ご飯の時間と回数を決めた方が良いということを、みなさんはご存じでしたか??
スケジュールに沿った、ご飯の与え方によって、あなたの愛猫の、健康を保つことができます。
自由な時間のごはんは逆に、あなたの愛猫が太りやすい体質になってしまいます。
あなたの普段のスケジュールに合う、あなたとあなたの愛猫の「ご飯タイム」を決めましょう。

 
例えば、あなたが、働いている、もしくは、学校に行っているとしましょう。
その場合、ご飯を7時の朝に、そして、その後のご飯を6時に決めると良いです。
そして、とても大切な事は、このご飯タイムを毎日、毎日守ることです。
無理をして、無茶な時間にご飯タイムを決めてしまうと、あなた自身が辛くなるだけでなく、あなたの愛猫も辛いと感じてしまいます。
あなたにとって、都合がよく、また、あなたの愛猫の事もしっかり考えて、あなたのスケジュールを元に決めるのはとても大切な事です。
また、この際、あなたの愛猫がどれくらい成熟しているのかをしっかり理解する事が大切です。

ご飯タイム例

例えば、あなたの愛猫が、3-6か月でしたら、3回にわたった、ご飯タイムを作りましょう。
もしあなたの愛猫が、6-12か月でしたら、4回に分けて、ご飯を与えましょう。
もしあなたの愛猫が、成猫の場合、1-3回に分けて、ご飯を与えましょう。

ここで、一回の量を増やしてしまうと、プクプクと太ってしまいます。
しっかりと、あなたの愛猫が食べている、キャットフードのガイドを読んで、一回のご飯の量を決めましょう。
そして、一日トータルで与えた量が、本当にあなたの愛猫の健康状態に適した量なのかを細かくチェックしましょう。

もちろん、おやつは毎日あげてもよいです。
ふれあいの時間におやつを与えたり、トレーニングの時間に与えたり、おやつを隠してエクササイズできるようなおもちゃを使ってみたり。
おやつタイムは、あなたの愛猫との大切な時間になるでしょうし、おやつを利用して、エクササイズをさせる事も出来ます。
しかし、毎日の適量をこえた量を与えてしまうと、体重の増加の原因につながるので、十分にお気をつけてくださいね!!

トイレを綺麗にしよう

27
普段、糞をスコップで拾って捨てて、定期的に砂を替える。基本的な、この作業ですが、あなたの愛猫のトイレをあなたは定期的に洗っているでしょうか??砂を替えて、トイレ内を清潔にするだけでなく、何週間に1度、ボックス自体の汚れも、綺麗にしてあげましょう。ボックスを洗う場合、このような手順に沿うと良いでしょう。
1、ボックス内の使用済みの砂を捨てる
2、食器用洗剤と、スポンジを使って、温かいお湯で洗っていきます。
3、しっかりと洗い流し、乾かします。
4、また、新しい砂を入れて、トイレの場所に戻しましょう。

何週間に1回、ちょっと手をかけてきれいにするだけで、あなたの愛猫はとても嬉しくなると思いますよ。どの頻度で汚くなるのか、しっかりと、様子を見ながら、定期的に綺麗にしましょう。

海外の猫のお世話の仕方まとめ

健康診断をうけよう
「ご飯タイム」を決めよう
トイレを定期的に綺麗に使用

いかがでしたか?大きな変わりはありませんが、海外でもノミ、ダニの対策がされている事、獣医さんとの相談が大切だという事が、わかりましたね。
先ほども、お話ししたように、飼っている動物は一緒なので、大きな違いはありません
しかし、実際に行われている日本の方法がどこまで、海外でも行われているのかを知るのは、今後にとって、役立つと思います。
猫の海外のお世話の仕方は、まだ続きます。