猫と上手に暮らすには

a1180_006869
猫に対しては、人間の方から積極的に働きかけるよりも、要求されたら応えるのが猫に対する反応の基本です。

そして、猫は大きな音に敏感です。いきなり大声を出したりしないことです。
また、猫の最適気温は長毛種以外人の好む室温より1.2℃高いようです。

猫の尿の匂いを消すには

14267381 - horizontal photo of dispose kitty in litter box
猫は犬などと違い一日の尿の回数が少ないです。そのため、尿の匂いが強いのです。 
もし、他の所に尿をかけられたとき。尿の簡単な掃除の仕方があります。

それは、沸騰したお湯をかけるです。
尿の中の匂いの強い成分は熱湯でほとんど溶けてしまいます。

その後、雑巾で拭き、まだ匂いがあるのなら、漂白剤でふき取ってください

排泄をしつける方法


27975898 - cat poops in the litter
27975898 – cat poops in the litter

トイレのしつけは離乳期がチャンス!!

親元からおしっこの匂いをついている新聞紙などをもらってトイレに入れる。 
           
仔猫のトイレのタイミングは目が覚めてすぐが多いのでこれを利用する。

部屋の隅で寝どこのちかくがベスト。

また、トイレの材質、トイレの大きさ、深さによっても成否が変わる事があるのでうまくいかないときは検討してくださいうまくできたらほめてあげる

爪とぎをしつける方法

爪とぎは排泄のしつけより根気がいります。
やってはいけない所でやってしまったらすぐに大声でしかりましょう。

また、爪とぎは自己アピールの本能のため、猫的に目立つ所にやる癖があります。

それを利用し猫用の爪とぎなど置いてあげるといいかもしれません

猫の寿命について


室内猫の寿命は近年では犬より比較的長く15.20年生きます。

しかし、動物の命に対する飼い主のモラルや責任の自覚によって短くも長くもなる事を忘れないでください猫をいつ動物病院に連れて行けばいいのか

病気や怪我をした時はもちろんですが、猫を飼いはじめたらまず先に、動物病院で健康診断をうけてください。
ここで、病院になれるとのちのち、病気になって苦しんだときに病院に入院する時などのストレスが少しは和らぐ事ができます 
                               
そして、中高年(6.7歳)を迎えたとき生活習慣病などにかかる割合が大きいので一度見てもらうことをお勧めします

猫を預けた時気をつけること

a1180_006916
一つが、かかりつけの動物病院に相談する。

世話を引きうけた人が余りに猫をいじったりせず静かな環境をつくること

また、室内だけで生活している猫は場合うっかり、外に出さないように心がけてください。
なれない環境にパニックにおちいってしまします。
仔猫の頃から社会性を育て、他人や新しい環境を過度に怖がらないように育てましょう