猫との暮らしを始めるために

a0960_002176
ペットショップで一目ぼれして…、あるいは、子猫を拾ったり、知り合いから譲ってもらったり、突然の出会いから猫との暮らしがスタートすることになった方もいると思います。名前を付けたら、その日からもうあなたの家族の一員です。さあ、これから猫ちゃんが快適に過ごせるようにするには何から準備すればいいのでしょうか。

猫を飼うために準備するもの

・ごはん(食器はごはん用と飲み水用)

ごはんは、猫の年齢に合わせてキャットフードを用意しましょう。また水はいつでも、たっぷり飲めるようにしておきましょう。

・トイレ


子猫の時は小さくてもいいですが、半年以内に大きくなることを考えて大きめのものを用意しましょう。トイレの砂も合わせて必要です。猫用の固まる砂が掃除も楽でおすすめです。

・爪研ぎ


猫は、うれしい時やテンションが上がっているときに爪を研ぎます。また、爪研ぎは、新しい爪ができた時に、古い爪をはがす重要な役割もあります。爪研ぎがないと家の柱などで爪研ぎすることもありますので、専用のものを用意してあげましょう。

・ベッド

猫は寝るのが大好きです。どこでも寝られますが、狭い空間は特に好きですので、最初はベッドを用意してあげましょう。猫は気分次第ですから気に入れば、ベッドで寝るようになります。いろいろな形のものが売られていますが、段ボールや毛布などを利用して手作りしてあげてもいいです。

他に準備しておくといいものには、猫草、猫用爪切り、おもちゃ、ブラシなどがあります。

ごはんは1日2回あげよう!

a1180_001203
準備物の用意ができたら、いよいよ新しい猫との暮らしのスタートです。
お腹の減っている猫にごはんをあげましょう。
注意しないといけないのは、欲しがっているからと、いつでもごはんをあげるのは控えましょう。

あげた分だけ食べてしまい、猫の肥満の原因にもなりますので、できれば決まった量を決まった時間にあげるようにしましょう。

基本的には、朝晩の1回ずつあげるのがいいと思います。

また、水分はいつでもとれるように、新鮮な水を常時おいてあげましょう。

猫と暮らしていく上での注意点

猫を飼い始めたら、あなたの家は、猫とっても大切な家になります。

ストレスがたまらない空間を作ってあげることが大切です。
猫は高い場所が好きな動物ですので、キャットタワーを設置したり、タンスや家具などを組み合わせて、高く登れる場所を作ってあげましょう。
また、猫は寒いのが苦手ですが、夏場は熱中症になることもあるので冷暖房の管理にも注意しましょう。人間の食べ物の管理にも気をつけて下さい。

猫の手の届くところに放置しておくと、勝手に食べてしまったり、合わないものを口にして体調が悪くなる場合もあります。
楽しく、快適な猫との暮らしをしていくためには、人間だけでなく、猫にとっても過ごしやすい環境を整えてあげることが一番大切です。