ぬこ・猫の病気:歯に関する病気


ここでは、猫ちゃんの病気の紹介をしています
少しでもおかしいと思うことがあれば、すぐに病院へいくことをお勧めします。手遅れにならないように、わずかな変化を察し、早期発見・治療を心がけてください。また、
治療も大事ですが、予防の方がもっと大事だということを忘れないで下さい。毎日の健康チェックが家族を病気から救います。
 野生では弱っているものが最初に標的になるため、弱みを外敵に見せまいとし、具合が悪くても本能的に病気を隠そうとします。そのため、病気がわかりにくいので要注意です

ぬこ・猫の病気:口内炎(こうないえん)

症状

舌や歯肉、口腔の粘膜などが炎症をおこし、赤く腫れたりただれたり、
潰瘍になったりする

原因

口に魚の骨などが刺さったり、強い刺激を受けたり、ビタミンAの不足、歯に歯石や
歯垢がたまるなどによってなることが多いです

処置、予防

治療方法としては、口の中を洗浄し、抗生物質と抗炎症薬を投与します
歯石や歯垢がたまっている場合は除去します。
予防方法としては、2日.3日のペースで歯磨きをしてあげましょう

ぬこ・猫の病気:歯周病(ししゅうびょう)

症状

口臭がひどくなり、よだれを時々たらすようになります。硬いものなども食
べられなくなります。

原因

歯垢や歯石が原因でこの症状になることが多いです。

処置、予防

治療方法としては、麻酔をかけて歯石や歯垢を取り除きます。
予防方法としては、歯石などがたまらないように歯磨きをしてあげる。