猫の病気:目に関する病気


ここでは、猫ちゃんの病気の紹介をしています
少しでもおかしいと思うことがあれば、すぐに病院へいくことをお勧めします。手遅れにならないように、わずかな変化を察し、早期発見・治療を心がけてください。また、
治療も大事ですが、予防の方がもっと大事だということを忘れないで下さい。毎日の健康チェックが家族を病気から救います。
 野生では弱っているものが最初に標的になるため、弱みを外敵に見せまいとし、具合が悪くても本能的に病気を隠そうとします。そのため、病気がわかりにくいので要注意です

載せていることが全ての猫ちゃんにあてはまるとは限りませんので、ご了承下さい。
また、一応動物看護師の資格は取りましたが、動物好きの勉強した事の延長なの
で、質問メールや突っ込んだ話には対応しかねます。 
怪しかったらすぐに医者に行くくらいの勢いでお願いしたいと思います。

ぬこ・猫の病気:角膜炎(かくまくえん)

症状

眼を痛がり、涙をながしたり、目ヤニでまわりが汚れたりします

原因

ほこりや異物が眼に入ったり事故や喧嘩で角膜が傷ついたり、病気や栄養障害な
どによってなったりもします

処置、予防

治療方法としては、傷などの外因性などなら取り除くなどの治療をします
病気などによって引き起こされたらその病気を治す治療を行います
予防としては三、つねに眼の周りを清潔にするように心がけましょう

ぬこ・猫の病気:緑内障(りょくないしょう)

症状

目全体が黄色や緑色に見えてくることがあります。

原因

眼圧があがったり、けが等で水晶体の位置がずれたり膨張した、眼の虹彩が角膜
や水晶体と癒着した。眼内腫瘍が眼房水の流出をさまたげたなどさまざまなケース
があります。

処置、予防

治療方法としては、利尿薬を用いて房水が排出するようにうながしたりする内科療
法と防水の分泌を減少させるための手術などの外科的療法で治療します。。
予防方法としては、この病気は初期に発見すれば治療を受ければ、
治る確率が高くなるので日ごろから目を観察しましょう

ぬこ・猫の病気:結膜炎

症状

結膜炎になると結膜が赤く腫れて涙が出る。目ヤニが出る。むくむ等の症状がみられます。

原因

眼に砂埃などの異物が入る、細菌やウイルスや真菌に感染する。アレルギーなど
の病気にかかるなど

処置、予防

治療方法としては、眼の洗眼をした後に主に抗生物質の点眼薬を投与して治療し
ます
予防方法としては、普段からネコの生活環境を清潔に保ち、しばしば目を調べて、
異常がないか観察しましょう