黒猫は世界でも迷信の象徴!?詳しく知ったら飼いたくなる!


世の中の猫はたくさんの種類に分けられ、柄があって、毛色があって、数えきれない頭数が生息しています。
その中から皆さんが猫を飼うならどんな猫を選びますか?または、出会うとしたらどんな猫ですか?ちょっと想像してみましょう。
・・・・・・さて、今イメージしたその中に『黒猫』を選んだ人はいらっしゃいますか?

ついつい迷信で避けてしまったり、不吉なイメージが定着している人も多いかと思いますが、そんな迷信ばかりではありません。もっと黒猫の事を詳しく知ってみましょう♪

【黒猫を嫌う国】


まずは黒猫を不幸の象徴として扱う国をご紹介します。
◆アイルランド・・・月明りの晩、黒猫が目の前を横切ると伝染病で死ぬと言われている
◆ドイツ・・・クリスマスに黒猫の夢を見ると翌年は重病にかかる
◆イタリア・・・黒猫が病人が寝ているベッドに横になると確実に死を招く

理由を知るだけで、なんて恐ろしいほど根拠のない迷信だと思ってしまいますよね。それで黒猫を毛嫌いしているのですから黒猫が可哀そう・・・。その迷信のせいで黒猫の命を奪う行事を行う国もあったのだから全く笑えません。(現在は廃止)

なんでそこまで?と不思議に感じますが、ヨーロッパ系では昔『魔女狩り』を行っていただけに、魔女の使役である黒猫を毛嫌いするようです。日本では全く考えられない事ですが、本当に魔女を信じる国では黒猫は恐怖の対象のようですね。特にイタリアはその風潮が強く、年に数万匹以上の黒猫をわざわざ殺処分していたほどです。もちろん、全ての国民が信じている訳ではないと思いますが。

そんなに黒猫って恐ろしい象徴なのでしょうか・・・。でも安心してください。もちろん世界中が黒猫を怖がっている訳ではありません。一方では、黒猫をとても可愛がる国もあります。
次は日本の黒猫事情と、黒猫を大切に思う国を紹介していきましょう。

【黒猫を好む国】


日本では黒猫にまつわる話が多く、特に怪談話や日本のホラー映画などで黒猫が登場する事が多いですよね。そのため黒猫は不吉なイメージが付きやすく「黒猫が横切ると不幸になる」という迷信が広まったり、不幸を呼び込む象徴になりがちです。
しかし・・・実は黒猫は『縁起が良い』存在なのですよ!その理由として、
◆暗闇夜でもよく目が見え動き回る事が出来る事から、魔除け厄除けの象徴である
◆よく見えるから物への見通しが効く事で、幸運を運ぶ象徴である
◆結核を治す迷信から、有難い存在である
などと昔から言われています。つまり、黒猫は幸せの象徴として扱われているのです♪

そもそも日本は昔から猫と共に時代を生きてきた国です。猫にまつわるお寺があったり、猫を神様として崇める神社があったりと、特別な存在だった事が分かります。現に日本には『招き猫』という幸福を呼ぶ猫がいるではありませんか!

え?招き猫って白猫じゃない?って思った人もいるでしょう。いえいえ、実は黒猫の『招き猫』もいるのです!先ほども述べたように、黒猫には魔除けや幸福を招く象徴があります。なので “魔除けや厄除け”をする黒い招き猫も重宝されているのです。こうして知ると、黒猫って守ってくれている存在に思えてきますよね!

<黒猫を飼っていた偉人たち>

その黒猫を飼育していた偉人たちをご紹介しましょう。
宇多天皇・・・猫を飼っていた日記が残っており、元祖猫ブロガー?父親から譲られた黒猫を飼育していた。
夏目漱石・・・「吾輩は猫である」の猫のモデルは、当時住み着いた野良の黒猫だと言われています。奥さんがとても可愛がっていたそうです。
沖田総司・・・黒猫が結核を治すという迷信を信じていた沖田は、結核にかかった時に黒猫を飼っていたそうです。

<世界の黒猫>


黒猫は縁起が良いとされている国は他にもあります。それぞれに黒猫の幸福イメージが違って面白いのでさっと目を通して見て下さい♪

◆中国・・・北極星が輝く夜空のイメージから皇帝の色として、幸福と富の象徴とされています。
◆スコットランド・・・黒猫は妖精の化身であり幸福をもたらす象徴とされています。黒猫が自宅の玄関に来ると繁栄をもたらされると言われています。
◆南フランス・・・黒猫は「魔法の猫」と呼ばれ、エサを与える飼い主さんに幸運を運んでくれると言われています。
◆ベルギー・・・黒猫祭りが行われ、黒猫のぬいぐるみを手にすると幸運に恵まれるとされています。なんと、過去には黒猫を時計台から投げて殺す行事だったのです!動物愛護団体からの異議で現在の猫祭りに変化したそうですが、考えただけで恐ろしい!良い方向へ変化してくれて良かった!
◆ニュージーランド・・・黒猫は「幸運の兆し」「幸運の象徴」と言われています。自宅の玄関先に見知らぬ黒猫がいたら幸運がくる、家の中に入ればもっとラッキー♪
◆イギリス・・・ある地方では幸福の象徴として扱われています。黒猫が横切ると幸せになる、教会へ向かう花嫁の前を横切ったら幸福の兆しであるなどなど。ラッキーキャットと呼ばれ、新郎新婦はぜひとも出会いたい存在。

スコットランドやイングランドなど、古代から黒猫には特別な能力があると考えられていました。このように黒猫を幸福の象徴に扱う国は意外にたくさんあるのですね!ただ黒い毛をもって生まれただけなのに人間に振り回されるのは本当に可哀そうですが・・・。

【黒猫余談】

最後に黒猫にまつわるエトセトラな部分をご紹介します。

<黒猫を飼育している有名人>

土屋アンナさん・・・黒猫以外にも多数の猫ちゃんがいる
鈴木砂羽さん・・・黒猫のメルシィとMIXのハチが可愛い
中川祥子さん・・・黒猫のルナと多数の猫ちゃんがいる
田中要次さん・・・黒猫のクマコと他2匹がいる
有名人だとブログやSNSで黒猫ちゃんをアップしていたりするので、可愛い姿を見る事が出来ますよ♪

<黒猫が登場する作品>


セーラームーン
ピノキオ
メアリと魔女の花
くろねこルーシー
ルドルフとイッパイアッテナ
猫なんかよんでもこない
魔女の宅急便      などなど・・・

黒猫が登場する作品は探せばとにかくたくさん!アニメーションや実写、主人公だったりちょろっと登場したり。不思議な力を使う系には補助的な役割で黒猫がいる事が多いのは、やはりヨーロッパの影響なのでしょうね。

【黒猫は世界でも迷信の象徴!?詳しく知ったら飼いたくなる!まとめ】

黒猫について触れてみましたが、黒猫の印象が少しは変わってもらえれば嬉しいです♪
黒猫にどんな能力があるのかは証明しようがありませんが、毛の色で喜ばれたり怖がられたりする黒猫はどんな事を思っているのでしょうか。
黒猫だって普通の猫です。迷信に振り回されず、自由に生きてほしいものですね♪