大分県の猫を守るヒーローたち 大分の猫関係NPO/NGO

大分県は大分市や別府市に野良猫が多いと言われています。
特に温泉が湧き出る地域では側溝から温泉の湯気が出て、その側に野良猫がまったりと過ごしている風景が見られます。
しかし、野良猫が多いと困る内容はどこも一緒。温泉で有名な別府市は、野良猫にエサをあげる行為を原則禁止にし、不妊去勢手術代を市が負担するなど、野良猫が増えない協力体制を取っています。
飼い猫と野良猫の確認方法も徹底しており、『外をうろつく猫を撮影し掲示板に張り出し、1週間飼い主が名乗り出ない場合は捕獲して手術する』という・・・。
野良猫からしたら、指名手配を受けている気持ちかも知れませんね。
そんな大分県で行われている保護活動をいくつかご紹介したいと思います。

【大分県の保護活動】

■NPO法人 ねこの糸

2017y01m06d_203244990
HP:http://www2.hp-ez.com/hp/nekonoito/top

<活動内容>

・猫の里親探し
・子猫の触れ合い教室
・地域猫活動
・啓発活動 など

猫の幸せを願って里親探しに力を入れている「ねこの糸」さん。
災害時のレスキューや里親探しのアドバイス、新しい家族を見つける活動をされています。
よって、依頼主からの『猫を引き取って欲しい』という保護・引き取り依頼は受け付けていません。
諸事情で里親を探さなければいけない、里親探しってどうするの?そんな時に頼りたいボランティアさんです。

<募集内容>

・支援金・・・ゆうちょ振込・銀行振込  
・支援物資の寄付・・・欲しい物リストを要チェック
・ボランティア募集・・・預かりボランティア・運搬ボランティア・募金活動など

スタッフさんがレスキューした猫たちは、ボランティアさんによって保護されています。猫たちの命は、多くのボランティアさんによって繋がっているのです。

■ねこカフェ ねこ停

登録住所:大分県大分市岩田町1丁目3-9 足立ビル 1F
HP:http://neko-tei.oita-nets.net/index.html

<活動内容>
・猫カフェの営業
・譲渡会
・保護・飼育 など

最近オープンした譲渡型保護猫カフェです。猫カフェで保護された野良猫を飼育管理しながら、新しい家族を探せる場所となっています。和モダンで木の温もりに溢れた店内は、猫だけでなく人間だって気持ちが良い!
『ねこ停』という名前は、『新しい家に出発するまで過ごすバス停のような場所』という意味合いで付けられたそうです。素敵な名前ですよね!
「ねこの糸」さんと連携し、そこで猫の保護や里親探しなどの活動をお手伝いされているそうです。なので、猫の保護・引き取り依頼は受け付けておりません。

余談ですが、スタッフブログが面白い・・・!

■うちのこねこ

2017y01m06d_203951877
HP:http://uchinokoneko.blog.fc2.com/

<活動内容>

・里親探し
・譲渡会 など

子猫の譲渡会をサポートするボランティアグループさんです。
1匹でも多くの子猫たちが幸せになれるよう、HPに写真をアップしたり、譲渡会での様子を伝えてくれています。
HPを見て貰えば分かりますが、とにかく写真がキレイ!写る子猫たちの可愛さが十分に伝わってきます。
そして、スタッフさんのメッセージからも愛情が伝わってきますよ!

<募集内容>

・支援金・・・ゆうちょ振込、銀行振込
・ボランティア・・・預かりボランティア・搬送ボランティア

特に預かりボランティアの数が必要です。少しの間でも助かるそうなので、協力できそうな方は検討してみませんか?サポートもしっかりしてくれるそうですよ!

■しあわせなしっぽ

2017y01m06d_204106716
HP:http://happytails08.blog4.fc2.com/

<活動内容>

・保護
・譲渡会
・イベントなど

子猫の譲渡会を手伝う「うちのこねこ」さん。その繋がりで、こちらは「子犬の譲渡会」をお手伝いしているグループさんです。元々はしあわせなしっぽさんが子犬や子猫の譲渡会をサポートしていましたが、それぞれに分担されたようです。こちらも是非応援して下さいね!

【掲示板】

■九州の迷子犬猫情報

2017y01m06d_204143753
HP:http://www5.hp-ez.com/hp/goinghome/page26/1

<内容>

九州内限定で、迷子になった犬や猫の情報、保護した犬や猫の情報をお知らせする掲示板です。県外の方は利用が出来ませんが、例外で、もし九州に遊びに来た際に大事なペットとはぐれた時などは利用が出来るそうですよ!
一つの情報共有の場として利用するのも良いと思います。

■ジモティー 大分県の里親募集

HP:http://jmty.jp/oita/pet

<内容>

住んでいる地域内で不用品の売買や交流の目的で利用できる「ジモティー」。そのジモティーでも里親募集のページがあります。大分県内で犬や猫を探している人は是非利用してみて下さい。
ただし、顔が見えない相手になりますので『里親詐欺』には気を付けましょう。

<番外編>

■九州災害動物救援センター

・災害時のペット保護・飼育
・治療
・使役犬の育成(災害がなく利用されない時)
・使役犬の引退後の引き取り施設 など

大分県の九重町に大規模災害時に備えた動物保護シェルター施設が完成しました。
これは東日本大震災での動物救護への支援・人手不足・避難所でのペットの扱い・迷子・放浪の経験から、九州や山口県で大きな災害が発生した際にペットを救う施設が必要だと建設されました。
施設はボランティア獣医師さん達や寄付金などで運営され、約3万平方メートルの広大な敷地に約50匹~100匹を収容出来る犬舎やドッグランが完備されています!今後は温泉を利用したプールなども整備する予定だそう!さらに最終的には犬と猫の合計500匹までを収容できる施設を目指すそうです。

常に飼育に必要なエサや物品は備蓄しておき、ワクチンなども完備。施設を使用する時のペットのお世話は大分県獣医師会の獣医師さん達が行うそうです。

ただし、災害時に利用できると言っても期間が定められています。
犬や猫の受入れは最長1年、3か月ごとの更新で飼い主さんの環境状況から判断されます。
料金は基本的に無料ですが、予防接種料などは除きます。

本当はもう少し後に完成する予定でしたが、熊本地震が発生したので急ピッチで建設され完成しました。
現在は『熊本地震ペット救援センター』という名前で活動されていますが、今後の名前は災害ごとに変更される可能性があります。

もしもの災害の時、こんな施設があれば飼い主さんも安心できますよね!
全国で初の施設だけあって、これからの動きに注目したいところです。

【大分県の猫を守るヒーローたち 大分の猫関係NPO/NGOまとめ】
実は大分県には犬や猫を保護する施設がありません。それにより、動物管理所に保護された犬や猫は7日間で殺処分されているのが現状です。
大分県が全国的に殺処分数の変異があまり見られないのも、保護する環境が整っていない事が原因の一つだと考えられますよね。
動物愛護の団体が「愛護センター」の設立をずっと訴えて来ましたが、それが今やっと実現しようとしています。
今後は、この「愛護センター」の動きにも注目していきたいと思います。