高知県の猫を守るヒーローたち 高知の猫関係NPO/NGO

高知県は、2014年まで保健所に収容された猫たちはすぐに殺処分する県でした。
里親探しや一定の期間預かる事もなく、即処分・・・。とても信じられないですが、これがつい最近までの高知県の姿なのです。
   
その結果、当たり前ですが猫の殺処分数全国トップという記録を作り上げていたのです。
   
ある時は山に捨てられていた6匹の子猫が警察に保護され、すぐに保健所に運ばれて処分。
ある時は壁に挟まれて動けない子猫4匹を消防が救助し安心した後、保健所に運ばれて処分。
なんのために助けられた命だったのでしょうか。もちろん、職員さんだって出来れば行いたくない仕事のはずです。
でもそうせざるを得ない環境であり、どうしようもなかったのだと思います。
   
その非道な命の奪い方に他県からも批判が相次ぎ、高知県は対策を取り始めました。
これはたくさんの保護活動者、ボランティアさんの力があってこそ、やっと重い腰を上げた結果だと私は思います。
これからどう高知県が変化していくのか、チェックしていきたいですね。

■高知ニャンとかなるワンの会


HP: http://www.kochi-animal-love.com/

<活動内容>

・里親探し
・地域猫活動
・行政へのはたらきかけ
・啓発発動
・ボランティア活動の援助 など

ボランティアさんの大変さと過酷な環境を見て援助するために立ち上げた団体だそうですが、それだけでなく、行政に協力してもらえるように働きかけるなどの活動もされています。
   
里親探しに積極的に取り組み、飼育資金の確保のために寄付や募金活動をするなど、ボランティアさんの力強い支えとなる団体さんです。

この団体さんの話によれば、たくさんのボランティアさんが自分の財布の中身を減らし、引き取った数十匹の猫犬たちを預かっています。
それを知りながらも行政は良い方向へ改善しようとはしてくれないのだそうです。
積極的に関わらないから、何がどう問題になっているのか分からないのかも知れませんね。
そこで声を上げる活動を行い、環境を変えるお手伝いをされているのです。
この団体さんは、保護する頭数が多く家庭での管理数がオーバーしてしまう問題について、一時保護のシェルターを複数設置する必要性を訴えています。
そしてそれには、誰も引き取り手がない空き家を活用するというすごく共感できる内容です。
ボロボロでも、使っていない事務所や倉庫でも、ユニットハウスなどでも構いません。
ぜひ行政が協力して実現して欲しいものです。

<募集内容>

・ボランティア募集・・・一緒に活動をしてくれるボランティアさんを募集しています。
・募金箱の設置場所募集・・・募金箱を設置させてくれる企業様や団体様を募集しています。
・寄付のお願い・・・銀行振込、ゆうちょ振込
全てボランティア活動をされている人達への支援となります。

■猫まみれ


HP: http://fukuplus.blog95.fc2.com/

<保護内容>

・保護・飼育管理
・里親探し
・ボランティア活動 など
   
ボランティアの仲間と「にゃんずハウス高知」というシェルターを運営。
保護した猫を管理・飼育しながら里親探しをされています。
HP上では迷子の情報や、里親を待つ猫たちの情報を見る事が出来ますよ。

■ふれあいカフェ かぎしっぽ


HP: http://r.goope.jp/kagisippo
住所:高知県 南国市田村乙1312-1 あすも25合同会社
TEL:088-821-7003
営業時間:7:00 ~ 20:00
定休日:月曜(祝日営業)火曜午前

あすも25合同会社さんがコツコツと作り上げた「ふれあいカフェ かぎしっぽ」。
なんと一般的な猫カフェと違って時間制限がない、という素敵なシステムなのです!
その分、ちゃんとその場で飲食を買って下さいね。お店が混みあって来たら譲り合いの精神で次の方に譲ってあげましょう♪
   
猫カフェの他にも、わんこと一緒に遊んだり触れ合えるドッグランや、ヤギがいるカフェがあるのでたくさんの人が楽しめるスポットになっています!
もちろん、楽しむだけでなく保護動物たちの現状を知る事や新しい家族を見つけるキッカケになれる場でもあります!
   
社長の想いがたくさん詰まった施設です。保護動物たちのためにコツコツ作り上げてきた様子がブログで把握できます。
→ http://asumo25.jugem.jp/?cid=9 
遊びに行く時はお店のルールを守って過ごしましょう♪
また、ブログでは日々の様子や保護している犬猫の様子を報告しているので除いてみて下さいね♪
   
*現在、心ない人達の悪意な中傷により、当面の間は来店履歴がある方、その紹介で繋がった方の予約のみの営業となっています。
事実とは違う内容がSNSで拡散されているそうです。とてもとても残念な現状です。
動物を救おうと行動すれば叩かれるなんて、おかしな社会ですよね。
カフェ設営までの内容を読んでみて下さい!そしてどうぞ、中傷コメントに惑わされずにご自身の目で施設を確かめて下さい!
 

■高知にゃんわんの家


HP→ https://ameblo.jp/kochi-nyanwan-no-ie/
Facebook→ https://ja-jp.facebook.com/Kochi.nyanwan.house/

<活動内容>

・TNR活動
・里親探し
・保護飼育・管理
・イベント参加 など

野良猫のTNR活動や里親探しなどを行っている団体さんです。少しずつ個人ボランティアさんが集まって、2か所のお家で約50匹の猫たちを保護し管理しているそうです。
お世話ボランティアさん、預かりボランティアさんにも協力してもらいながら活動しているそうで、最新の情報は主にFacebookにあがっています。

【高知県の猫を守るヒーローたち 高知の猫関係NPO/NGOまとめ】

高知県の保護活動団体は他の県と比べると少ないように感じます。
それでもピークと比べると殺処分数が減ってきているのは、活動を頑張っているボランティアさん達のお蔭です。
高知県はまだ変化し始めた県です。
これから長い期間をかけて県民の意識が変わっていくと思います。
   
保護活動団体さんやボランティアさん達の労力が身を結び、高知県の殺処分数がゼロに近づく日が早く訪れますように・・・。