沖縄で猫を守るヒーローたち

a3f75ce5fa5aaa61c0dea6b48ac2a875_s
温暖な気候で過ごしやすい沖縄。
沖縄のあちこちで、気持ち良さそうに過ごす猫ちゃん達をたくさん見かけます。
人間と同じで、猫もとっても過ごしやすいみたいですね。
 
そんな南国の国でも捨て猫問題は悩みの種。
ここでも、年間約4000頭の犬猫が殺処分され、その中でも猫は約2500頭もの命が失われています。
そこで動物達を救おうと、立ち上がって活動をしている団体をいくつかご紹介します。私たちに何が出来るのか、活動を通して考えてみませんか?

【沖縄の猫を守ろう】

■NPO法人 動物たちを守る会ケルビム

登録住所:沖縄県宜野湾市大山2-32-24-102
電話番号:Tel:098-988-6128
Tel:090-9478-8152 (犬の相談)
Tel:080-4315-3290 (猫の相談)
HP:http://cherubims.or.jp/

<活動内容>

・犬猫の救助・保護活動
・里親会
・講演・取材
・アニマルセラピー
・地域猫普及活動
・病院運営
・保護猫カフェ運営
・シェルター飼育

2015年にTV番組『天才!志村どうぶつ園』で、ケルビムさんのドッグランを作るコーナーが流れたので知っている人も多いと思います。
 
ケルビムさんは地域猫を普及させる活動や、猫カフェで保護した猫と人間が触れ合える機会を増やすなど、猫の保護方法に力を入れている団体です。
(もちろん犬の保護にも!)無駄な命を増やさず、地域一帯で適切飼育管理を徹底させる活動は、猫と人間が上手に共存できる社会を築くためにとても重要な事ですよね。
 
ケルビムさんの大きなシェルターで保護している頭数は約200匹!それでも保護される動物が増えているそうで、2016年には犬舎と猫舎を増設するそうです。
 
さらに運営している病院横のカフェ内に「子猫の部屋」が設けられており、生後6か月未満の可愛い子猫たちが飼育されています。
子猫から飼育を考えている里親さんは、そちらに足を運んでみてはいかがでしょうか!
なお、子猫の部屋では里親希望・寄付品受渡しの人しか入れません。猫カフェではありませんので、ご注意下さい。

<募集内容>

・ケルビム会員・・・会費が保護活動費に充てられます。(年5000円:特典あり)
・運営費の寄付・・・郵便振替・銀行振込
・新しいシェルター建設費用の寄付・・・移転しなければならず、その建設費も必要です。クレジットカード可能
・飼育物資の寄付・・・犬猫の餌、猫砂、ペットシート、ゲージ、ティッシュ、キャットタワー、オモチャ、ベッド、毛布、犬猫の首輪、リード、犬小屋、おやつ・・・など
・衛星掃除用品の寄付・・・衣料洗剤、食器用洗剤、アンテックビルコン、次亜塩素酸水、トイレットペーパー、ゴミ袋、ゴム手袋、バケツ・・・など
・シェルター設備物資の寄付・・・蓋つきの大きなゴミ箱、植物、テーブル・イスなど
・古新聞の寄付・・・里親会で使用する為
・ワンニャン足長おじさん・・・ ケルビムで保護され里親が決まらない子たちの為に養育費を払い、その子の一生を見守るシステム。応援したい子が指定できる。毎月一口1000円~可能。その子の近況報告をしてくれます。
・フードスポンサー・・・犬猫用フードを寄付出来る企業・ショップさん
・ボランティアスタッフ・・・子猫の部屋、保護猫カフェ、お世話・運営係、シェルター建設・専属獣医さん

寄付の方法も色々とあり、ボランティアスタッフの募集内容も各施設であるようです。
多くの犬猫たちが保護されているので、スタッフも多く必要でしょう。
 
他であまり見かけないシステムが「ワンニャン足長おじさん」です。
募集している中から選んだ子を応援出来るシステム(選ばなくても可)とは、とても考えられた寄付方法だと思いませんか?
さらにその子の近況報告をしてくれるので、里親が決まったら喜びも大きいと思います。
 
長い活動期間があるからこそ、救われる方・救いたい方の両者の気持ちに寄り添った活動内容が出来るのでしょうね!

■おきなわワンニャンの会 ミュウ


2016y12m29d_154423759
登録住所:沖縄市上地2丁目4番15号
電話番号:090-3794-2854
HP:http://wan-nyan-myu.org/

<活動内容>

・猫の救助・保護
・譲渡会
・猫の相談・サポート
・野良猫問題の解消活動
・里親募集(ネット上)など

女性10名で構成された、猫を中心に保護活動をしているミュウさんです。
元々は個人で活動をされていましたが、1人での活動に限界を感じるように。
そこで同志たちが集まり、動物と人間が幸せに共存していける社会を目指して活動するようになったそうです。
 
特に女性にこだわっている訳ではないみたいなので、興味がある人は参加してみてはいかがでしょうか?
 
HP上では、里親募集をする猫ちゃん達の写真が掲載されています。クリックすればその子の詳細が分かりますし、掲載する側、引き受けたい側に必要書類を提出させるなど、簡単に利用できないように徹底されている感じがします。

<募集内容>

・活動資金の寄付・・・郵便振替
・飼育物資の寄付・・・餌、ケージ、キャリーバック、ペットシートなど(受け渡しは事前にメールで連絡確認)
・ボランティア募集・・・お世話、譲渡会の手伝いスタッフ、その他相談

■NPO法人 どうぶつたちの病院 沖縄

2016y12m29d_154520063
登録住所:沖縄県うるま市前原308-7メゾン李205号室
HP:http://www.yanbarukuina.jp/

<活動内容>

・沖縄の野生動物・天然記念物・絶滅危惧種動物の保護活動
・捨て猫の保護
・里親探し
・シェルター飼育

どうぶつたちの病院さんは、ヤンバルクイナやイリオモテヤマネコなどの動物たちを守る活動をされています。
しかし琉球弧で問題になっているのが、捨てられた猫がヤンバルクイナを捕食し食べてしまったり、捨て猫自身が持っている病気を広めたりして、島の生殖系を壊している事です。
そこでどうぶつたちの病院さんは捨て猫を保護し、シェルターで飼育・管理しながら里親探しをされています。
里親探しのHPはコチラ:http://islandcats.yanbarukuina.jp/
 
捨てられた猫には何の罪もありません。
人間が特定の動物を絶滅の危機に追いやっている現状が悲しいですよね。少しでも多くの絶滅危惧動物が救われる為に、無責任な飼育・放棄を減らしていきましょう。

【沖縄で猫を守るヒーローたち沖縄の猫関係NPO/NGOまとめ】

沖縄は上位に上がるほどの殺処分件数が多い県です。
どんどん保護され、4日後には殺処分という早いスパンで命が失われています。
 
しかし、その現状を救おうと立ち上がる人達がたくさんいます。
私たちが出来る事として、まずは命の保護活動を理解し、地域で無駄な命を増やさない努力・協力を深めていく事ではないでしょうか。

お勧めのNGOやNPOで紹介したい方・活動されている方からの情報は大歓迎ですので
コメント欄に記載いただければ載せますのでご連絡ください。