猫が主役の絵本を探そう!子供も大人も楽しめる作品

絵本と言えば、子供が読むイメージが強いですよね。でも現在は、絵本を読む大人が増えているそうです。懐かしい想いから読む人もいれば、分かりやすくて独特な世界観が好きで読む人もいたり、自分の子供に勧める為に読む人・・・など色々。楽しむ理由は人それぞれですよね!
今回はその絵本に注目し、また、おススメしたい絵本作家に焦点を当ててご紹介したいと思います。

【その1】日本絵本

<長 新太(ちょうしんた)>

◇プロフィール
・1927年、東京に生まれる。
・蒲田工業高校卒業
・「おしゃべりなたまごやき」で文芸春秋漫画賞、国際アンデルセン賞国内賞
・「はるですよふくろうおばさん」で講談社出版文化賞受賞

常識に囚われない、奇想天外なストーリーの展開が魅力の「長 新太さん」。子供だけでなく、大人も楽しめる絵本を作るから凄い。とにかく展開が読めないので、先が気になって仕方がなくなります!『そうなるの!?』と思わず突っ込みたくなる長新太ワールドは、一度読んで体験してみるべし。

■ころころにゃ-ん
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ころころにゃーん [ 長新太 ]
価格:756円(税込、送料無料) (2016/12/4時点)

作: 長 新太
出版社: 福音館書店
発行日: 2011年05月
対象年齢:0才~
内容:猫の背中に玉が「ころころ」、顔を出せば猫になって「にゃーん」と鳴く。シンプルにそれを繰り返す内容は、分かりやすくて音でも目でも楽しめる作品です。読み聞かせだと小さなお子様から楽しめます。
長新太さんらしい暖色系の色彩にも注目!とても気持ちが温かくなれる絵本です。

■なにをたべたかわかる?
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なにをたべたかわかる?
価格:1080円(税込、送料別) (2016/12/4時点)

出版社: 絵本館
発行日: 2003年
内容:長新太さんらしいユーモア溢れた作品。ストーリーが全く先読み出来ない所が面白く、予想外な展開にワクワクさせられます。
   絵自体は墨と黄色のみを使用した独特な色彩ですが、可愛らしく、そこも印象に残ります。それに負けないストーリーとなっているので、話を理解できる年齢から一緒に楽しんでみて下さい!

■せいくんとねこ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

せいくんとねこ [ 矢崎節夫 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/12/4時点)

作: 矢崎 節夫
絵: 長 新太
出版社: フレーベル館
発行日: 2006年05月
内容:主人公の「せいくん」と「猫」の奇妙なやりとりを描いた作品です。「せいくん」が家で魚を焼いていると、それを狙った「猫」。その会話が面白くて、狙われた魚はどうなるのか展開が気になります。
   

<竹下 文子(たけしたふみこ)>

◇プロフィール
・1954年、福岡県に生まれる。
・東京学芸大学卒業
・「黒ねこサンゴロウ」シリーズで路傍の石幼少年文学賞を受賞
・「ひらけ!なんきんまめ」で産経児童出版文化賞フジテレビ賞を受賞

竹下先生は絵本画家の「鈴木まもるさん」とご結婚されており、まさに強力なタッグ!息子さんの影響で車などの乗り物の作品もあります。母親目線の内容はとても分かりやすいので、子供の為の絵本を探すならおススメです。

■こねこのえんそく あきのもり
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

こねこのえんそく あきのもり / 竹下文子 【絵本】
価格:1404円(税込、送料別) (2016/12/4時点)

文: 竹下 文子
絵: 佐古 百美
出版社: ハッピーオウル社
発行日: 2016年08月07日
内容:季節感を楽しめる綺麗な作品です。子猫の3兄弟が秋の森に遠足に出掛け、秋を満喫する内容となっています。どんぐり拾いに芋ほり体験、どうぞ楽しそうな3兄弟を見てほのぼのして下さい。
春の遠足バージョンも出版されているので、どんな春を満喫するのか是非読んでみて下さい!

■ねえだっこして

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ねえだっこして [ 竹下文子 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2016/12/4時点)

作: 竹下 文子
絵: 田中 清代
出版社: 金の星社
発行日: 2004年05月
内容:新しい兄弟が生まれる、上の子に読み聞かせてほしい絵本。
飼い主のお母さんのひざの上が大好きな猫ちゃん。そこに赤ちゃんが生まれ、日常が変わってしまいます。お母さんに甘えたいけど我慢しなければいけない猫ちゃんの葛藤。これが、兄弟、姉妹が生まれた時の上の子の心理として重なって見えるので、ママも上の子との接し方を考えさせられる絵本となっています。

■みけねこレストラン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

みけねこレストラン [ 竹下文子 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/12/4時点)

作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる
出版社: 偕成社
発行日: 1989年01月
内容:役に立たないと言われている三毛猫の「すみれ」(お腹たぷたぷ)が、レストランを開業する決意をします。しかし、動いているのは隣の家の人間の男の子!座ったまま人間を動かす「すみれ」の性格が憎たらしいけど憎めなくて、猫っぽさを感じます。
どんなレストランになるのか、気になる楽しいお話です。

<石津 ちひろ(いしづちひろ)>

◇プロフィール
・1953年、愛媛県に生まれる
・早稲田大学文学部仏文科卒業
・3年間フランス滞在後、絵本作家と翻訳家で活躍
・「なぞなぞのたび」でボローニャ児童図書展絵本賞を受賞
・「あしたうちにねこがくるの」で日本絵本賞を受賞
・「あしたのあたしはあたらしいあたし」で三越左千夫少年詩賞を受賞

フランス滞在の経験を生かした翻訳家でもあり、日本語を上手く使った言葉遊びの才能も持つ石津先生。実際、石津先生が翻訳した海外絵本がたくさん出版されており、有名な作品も多い。自身の出版では、日本語を楽しめる早口言葉のような絵本や、まるで詩を読んでいるような絵本など『言葉を楽しむ』作品が多く、声に出して読みたい絵本ばかりです。

■あしたうちにねこがくるの

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あしたうちにねこがくるの [ 石津ちひろ ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/12/4時点)

作: 石津 ちひろ
絵: ささめや ゆき
出版社: 講談社
発行日: 2000年12月04日
内容:うちで猫を飼う事になった女の子の話です。明日、猫がうちに来るけれど一体どんな猫が来るのだろう?可愛い猫、あんな猫やこんな猫・・・女の子は様々な猫を想像していきます。お話を読みながら、自分も一緒に想像してみましょう!
色彩も素敵なので、見るだけでも面白い絵本です。さて、一体どんな猫がうちに来たのでしょうか?結末は絵本を読んで確認して下さいね!

■もしも ねこが サーカスに いったら

2016y12m04d_144152728
作: 石津 ちひろ
絵: ささめや ゆき
出版社: 講談社
発行日: 2006年10月
内容:上記の「あしたうちにねこがくるの」の作品を手掛けたコンビの次作です。
猫がサーカスの舞台で活躍するお話なのですが、あれれ?猫って運動神経が良いイメージがあるけれど、この猫たちはそうではなさそう・・・。本当にココ(サーカス)は猫たちの場所なの?
ドジばかりの猫たちは、一体どうするのでしょうか?

<馬場 のぼる(ばばのぼる)>

◇プロフィール
・1927年、青森県に生まれる
・1949年に上京して漫画家となる。
・「11ぴきのねこ」でサンケイ児童出版文化賞を受賞
・「11ぴきのねことあほうどり」他で文藝春秋漫画賞を受賞
・「11ぴきのねこマラソン大会」でエルバ賞を受賞
・2001年永眠

馬場のぼる先生の作品は、一度は見たり読んだりした経験があるはず。ほのぼのした絵だけれど、独特のユーモアで描かれる登場人物たち。そこに良いテンポと奇想天外な展開が加わって、子供から大人まで楽しませてくれる作品ばかりです。絵本というより、漫画を読んでいるような、でも分かりやすくて絵本であるような、不思議な感覚です。そして、実はあの手塚治虫先生と親友関係!手塚作品に馬場先生が多々登場しているそうですよ。

■11ぴきのねこ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

11ぴきのねこ [ 馬場のぼる ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/12/4時点)

作: 馬場 のぼる
出版社: こぐま社
発行日: 1967年04月
内容:毎日おなかペコペコの11匹の野良猫。そこに『山のずっと向こうの湖に怪物なみの大きな魚が住んでいる』と聞いて、勇気を振り絞って皆で向かう事に。
何度も魚に立ち向かい、とうとう魚を捕獲!これで勇気を証明出来るぞ・・・と思ったけれど、11匹はお腹ペコペコ。
さて、見事に勇気を証明出来たのか、魚はどうなったのか。11匹の猫たちの掛け合いと葛藤も見所です。何より、馬場のぼる先生の独特な世界観が楽しい!

■11ぴきのねこどろんこ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

11ぴきのねこどろんこ [ 馬場のぼる ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/12/4時点)

作: 馬場 のぼる
出版社: こぐま社
発行日: 1996年10月
内容:11匹の猫シリーズの1つ。猫たちが山を歩いていると、沼でどろ遊びをする恐竜の子供と出くわします。すぐに11匹の猫と恐竜は仲良くなり、一緒にどろ遊びを始めます。豪快な音とどろ遊びの絵は、子供達の心をバッチリ掴む内容です!生物の種類関係なく仲良く遊ぶ姿にほのぼのしますよ。

【その2】海外絵本

海外の作品も素敵な絵本が多く出版されています。個人的に、繊細で綺麗な絵本や、カラフルで可愛らしい絵本など、見て楽しむ絵本が多いように感じます。

■こねこのプーフー (1) いち、に、さん!

作: アン&ゲオルグ ハレンスレーベン
訳: ふしみ みさを
出版社: 小学館
発行日: 2016年09月14日
内容:寝る前にベッドで読み聞かせる絵本としておススメの作品。「ペネロペ」や「リサとガスパール」シリーズの作者の新作絵本です。
ストーリーは、仔猫の「プーフー」がパパとママに今日あった出来事をお話する内容です。「きょうね、すごいことがあったんだよ!」と話し始め、パパとママはプーフーの可愛い空想のお話に付き合います。
プーフーのお話の後に、お子さんの1日も振り返ってみてはいかがでしょうか?

■ねこってこんなふう?
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ねこってこんなふう? [ ブレンダン・ウェンツェル ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/12/4時点)

作: ブレンダン・ウェンツェル
訳: 石津 ちひろ
出版社: 講談社
発行日: 2016年09月26日
内容:この内容の発想が面白い!人間から見た猫は想像がつくけれど、他の動物たちから見た猫ってどんな風に見えるのかな?犬やネズミ、ハチやヘビなど、様々な視点から捉えた猫を観察出来る、科学絵本です。見る動物によって猫が全く違う存在になるから面白い!アメリカらしい絵本です。

■おしゃべりねこの グリグリグロシャ

2016y12m04d_144508419
作・絵: パスカル・エステロン
訳: 石津 ちひろ
出版社: 講談社
発行日: 2006年06月
内容:この絵本は「ボローニャ国際児童図書展ラガッツィ賞」に輝いた作品。
主人公はちょっと太っちょのおしゃべりねこ。世界中にいる友達を紹介してくれるシンプルな内容ですが、カラフルな絵と、ストーリーの大胆さ、リズムにのった文章が子供達を惹きつけます。是非とも声に出して読んでほしい作品です!

【猫が主役の絵本まとめ】

絵本の面白さは、まずは読んでみないと分かりません。もちろん絵面で決める人も、口コミで決める人もいるでしょう。どんな理由であれ、まずは絵本を手に取って、興味を持つ事が大切です。
ママ・パパ・子供のそれぞれチョイスした絵本を薦め合うのも面白いですよね!