猫が出演するDVDを知りたい人へ!おススメの作品をご紹介します!

ドラマから映画、ドキュメンタリーなど、猫が出てくる作品がとても多いですよね。
猫好きさんなら、たとえ脇役でもついつい目に入ってチェックしてしまう・・・。
そこで今回は、個人的ですが「猫が出演するおススメ作品」をご紹介したいと思います。
<あらすじ>を書いていますので、内容を知りたくない人は<あらすじ>を飛ばして読んで下さい!

【感動系】

まずは感動系からご紹介します。泣ける感動系から、驚きの感動系などをまとめてみました。

■ねこタクシー


2010年にTVドラマとして放送された、映画版です。
ドラマの内容も素敵ですが、映画も猫と人間の絆を描いた物語です。

<あらすじ>

元中学校教師のタクシードライバーは、冷えた家庭内で肩身の狭い生活を送っていました。
無気力で希望のない日々を過ごしていたある日、勤務中にたまたま通りがかった公園で、土管の中に住む野良猫と出会います。
首輪には『卸子神』と名札が付いており、ドライバーは『卸子神さん』に何度も会いに行くように。
 
そのうち自宅で飼う事を決め、さらにタクシーの助手席に乗せて『ねこタクシー』を開業してしまいます。
『卸子神さん』と出会った事で、ドライバーの人生が少しずつ変化してくように・・・。

<余談ですが・・・>

この主人公のドライバー役を、カンニング竹山さんが演じています。
肩身の狭い、パッとしない親父役がピッタリはまるので、違和感なく観られる作品です。
 
実際のタクシー会社が協力して出来た作品ですが、実際は猫を乗せたサービスは行っていないとの事。
こんなタクシーがあったら良いのに・・・!

■キミとボク


元々はネット上で発表された人気Flashアニメを実写化した映画。
約45分という短い作品ですが、その中に命の大切さがギュッと詰まっています。
実体験の話なだけに、猫を飼っている人にはとても共感できる内容です。

<あらすじ>

時期は七夕。漫画化を目指す主人公の青年とアメリカンショートヘア-の猫『銀王号』が出会い、やがて一緒に生活を始めます。
どんな時も常に一緒の1人と1匹。友達から家族へと変わり、10年間の日々を過ごします。
しかし、どんなに幸せでも別れの時は訪れるのです・・・。

<余談ですが・・・>

『銀王号』の可愛い仕草、表情に注目して下さい。
猫好きにはたまらない作品ですが、猫を飼っている人、飼った経験のある人には涙が止まらないかも・・・。

■猫なんかよんでもこない。


「大人が泣ける漫画」として注目を集めた漫画で、約5分ほどの短編アニメで放送されていました。
その後、漫画を実写化した映画が放映され話題に。漫画家さんが体験した実話のお話です。

<あらすじ>

主人公のミツオは、プロボクサーに人生をかける生活を送っていました。
ある日、漫画家のお兄さんが2匹の子猫を拾ってきますが、ミツオは猫嫌い!
しかも、その2匹は超やんちゃで自分勝手な性格。
 
ミツオを振り回します。
それでも周囲の協力もあって、何とか生活を共に過ごしていました。
ある日、ボクシングで怪我をしてしまい、ボクシングが出来ない体になってしまったミツオ。
人生の目標を失ったミツオと、これから人生を切り開こうとする2匹が、どんな生活を送っていくのでしょうか・・・。

■世界から猫がきえたなら


最近の話題作ですね!
佐藤健が病気で悩む主人公と悪魔の2役をする事で有名になり、この映画に登場するタオルを被った可愛い猫も話題になりました。

<あらすじ>

死を宣告され現実を受け入れられない主人公の元に、悪魔が現れ「世界から何か1つ物を消すと、1日寿命が延びる」と言われます。
主人公は色々と物を消して寿命を延ばしたが、同時に大切な物も失われていきます。
最後の「猫を消す」という選択で、主人公はどんな判断をし、何を得るのでしょうか・・・。

<余談ですが・・・>

とても考えさせられるヒューマンドラマです。
まだ観ていない人は、大切な人と観て欲しい。
そして、佐藤健に抱っこされる猫ちゃんが羨ましく思えます。

■世界猫歩き


BSプレミアムで放送された、猫のドキュメンタリー番組です。
動物写真家の岩合光昭さんが世界各地の猫を撮影した動画を放送する内容となっています。
美しい世界遺産の景色と猫のコラボが素晴らしい・・・。映像以外でも、写真展や書籍も販売しているほど人気が高い!

【コメディ系】

猫の作品でほっこりしたい、笑いたい!という人におススメの作品をご紹介します。

■猫侍


爆笑・・・という訳ではありませんが、クスっと笑えるシーンが多いのでコメディ系でご紹介します。
お堅いイメージの侍作品に、癒しの猫をくっつけたらこうなるのか!と驚く計算式。
TVドラマから人気になり、映画まで発展しました。

<あらすじ>

時代は幕末。名を残すほどの腕前で恐れられていた剣客の主人公は、浪人となり貧乏な暮らしを送っていました。
そこへ、『猫を斬ってほしい』という謎の依頼が舞い込み、依頼元へ向かいます。
そこで、「呉服問屋の主人をメロメロの骨抜きにした」と元凶扱いされている白猫と出会い、戸惑う主人公。
しかし依頼主は「この白猫を斬れ」と要望します。そこで取った主人公の行動とは・・・。

<余談ですが・・・>

主人公を、あの北村一輝さんが演じており、侍姿でシリアスな雰囲気だけど意外に軽い口調のギャップにも萌えます。

■猫が行方不明


猫を追いかけていくうちに、恋の騒動に巻き込まれる話!フランス映画っぽいキレイな内容です。

<あらすじ>

主人公「クロエ」が、愛猫を猫好きのおばさんに預ける所から始まります。しかし、帰宅すると愛猫がいない!周囲の人にも協力してもらい、愛猫を探し回ります。そこから広がる人間関係、巻き込まれる恋騒動。1匹の猫から話題が広がる様子が面白い!

【アニメ】

アニメでも、猫が出演する人気作品が多いです。家族で楽しめる作品をご紹介します。

■長ぐつをはいたネコ


フル3DCGアニメーションの、長ぐつを履いた可愛い猫が大活躍!シュレックでお馴染みDREAM WORKSが手掛けた作品ですね!上目使いの甘え顔がたまらなく可愛い上に、たまに見せる猫ならではの行動、仕草が本物っぽい。

<あらすじ>

1匹オオカミ(猫)の賞金首・長ぐつをはいたネコは、実は孤児院で育てられた性格の良い猫でした。そこでは幼馴染の「ハンプティ・ダンプティ(卵)」と共に生活を送っていましたが、とある事件で無実の罪をきせられた上に街を追われ、猫は賞金首扱いに。
そんなある日、酒場で知り合った雌猫から仕事を持ち掛けられ、さらに憎きダンプティとも再会!そこで昔の2人の目標だった「魔法の豆」が見つかった事を知らされ・・・!

<余談ですが・・・>

長ぐつをはいたネコの話に、様々なおとぎ話の要素が加わるのが面白いです。ストーリーもテンポよく進むので、あっという間に終わります。猫の声を竹中直人さん、ダンプティの声を勝俣さんが担当しており、キャラクターと合っています。

■トムとジェリー


これは子供から大人まで、幅広い年代で知られている超有名なアニメですね!あらすじは省きますが、簡単に言えば『猫がネズミを追いかける』作品。その間に色々なトラップがあり、逆転があり、恋愛があり、友情があり、とにかく笑いがあり!作品によって声が入っている時と、音楽と行動だけの作品があったりと、様々な作品パターンがあります。猫好きでなくても、楽しめる作品です。

■猫の恩返し


ジブリ作品で、猫物と言えばコレ!「耳をすませば」に出てくる『バロン(猫男爵)』も登場します。

<あらすじ>

どこにでもいる普通の女子高生「ハル」は、何をやっても上手くいかずに落ち込んでいました。そこで、たまたまトラックに轢かれそうになった1匹の猫を助けます。それが“猫の国”の王子「ルーン」でした。ハルは助けたお礼として猫の国へ案内され、猫の生活に心惹かれてしまいます。そこに現れたのは、猫男爵のバロンでした・・・!

<脇役ですが・・・>

■アリス・イン・ワンダーランド

最近、続編が放映されて話題となった「アリス」の作品。これに登場する猫と言えば、チェシャ猫!フワフワした毛に覆われ、ニヤニヤした顔に不気味な色合いの猫。姿を消す時は煙のように消えて行くが、そのお茶目な性格は憎めません!謎めいた所がとっても素敵!

■スチュアート・リトル

ネズミが主人公の作品。人間の家庭に招かれた“話せるネズミ”ですが、前からペットとして飼われていた猫は、ネズミが人間と親しくしているのが面白くない。意地悪を仕掛けるけど、最後は心変わりする猫に注目して観て欲しい!

【猫が出演するDVDを知りたい人へ!おススメの猫DVD作品まとめ】

猫好きさんにおススメしたい猫DVDをご紹介しましたが、有名な作品ばかりでしたね。
もし観た事がない作品がありましたら、是非レンタルショップで借りて観て頂ければ嬉しいです!