ぬこ:猫の個性としつけ

猫の個性なんて、皆さん、考えたことはおありでしょうか?

ご近所で、すでに3>匹の猫を飼った経験のある方の話によると、どの子もマイペースで勝手気ままだと思いがちな猫にも、それなりの個性があると、私は聞かされたことがあります。

12562889_l
人一倍人間が好きな猫、全然、飼い主の後を追わない猫、そして、すごく気弱な猫など、様々だというのです
よくあるしつけのお問い合わせに、それなりの回答を経験上お寄せいただくことが多いのはうれしいのですが、私は、その回答もすべての猫には当てはまらないことをまずは知っておいていただければと思います

すでに飼われている方は皆様経験がおありでしょうか、やはり、ネコにもそれぞれ多種多様の個性があります。

その個性を一番よくご存じなのは飼い主のあなただとまずは自信を持っていただきたいです。

2016y06m17d_104344232
通常、猫は犬とは違い、人間のために働いたり、人間を喜ばせたりするための動物ではありません。

ですから、猫の習性を知って、それを上手に利用する方が得策なのですが、それは甘やかすこととは全然違います。

人間と一緒に生活するためにはたとえ猫といえども、最低限覚えておいてもらわねばならないルールがあるのです。

それは、犬と人間の関係とは違って、飼い主とペットの関係ではないということです。

猫にとっての人間が、猫とは違う生き物であることを認識させることだと言ってもいいかもしれません。

飼い主(同居人)は餌をくれるし、トイレの掃除もしてくれるし、かわいがってくれる、そんな飼い主に嫌がられたり、悲しむことはやってはいけないのだと覚えさせることが猫をしつける基本だと私は思うのですが、いかがでしょうか?